捕食者

2013/05/05(Sun) 02:21:00


IMGP7705-1
海上を飛び去るハヤブサ。

翼に隠れてわかりにくいですが。喉元からおなかが一杯にふくれています。

このハヤブサの命の糧となったのは、ほんの30分ほど前まで私の目の前10mのところにいたユリカモメ・・・。





IMGP7223 
渚でくつろいでいたユリカモメが、一斉に飛び立った次の瞬間、横からものすごい速度で群れの中に突っ込む影が。バサッという音も聞こえました。

本当に一瞬、いや刹那の出来事でした。

 IMGP7642-3
その影が降り立った先を見ると、一羽のハヤブサ。そしてそのがっしりとした脚で押さえつけられたユリカモメの成鳥が・・・。

このハヤブサは、巣に持ち帰ることもせずその場で獲物を食べ始めました。

上空にはあっという間に20羽近くのトビが集まってきて、時折急降下してきて獲物の横取りをはかりますが、ハヤブサは反撃して死守。

結局、トビたちは上空を旋回しながら見守るだけとなり、ハヤブサの独り占め状態。20分くらいたったところで、海岸散歩の人が来たので、獲物を持って近くの消波ブロックへ移動。

 IMGP7699-2 約30分で、翼以外はほぼ食べ尽くして、飛び去って行きました(一枚目の写真)



ユリカモメたちの姿に癒されながら観察と撮影を楽しんでいたところに、突然突きつけられた自然の厳しさ。

野生の猛禽類の狩りと捕食という初めて見るこの光景を、私はためらいながらも遠めで観察・撮影しましたが、帰宅してPCで写真を見てみると、捕らえられたユリカモメの姿があまりにも・・・
(載せた写真も、なんとか出せるものだけを選びました)

これは自然の掟。かわいそうだったけど仕方のないことなのです。
ユリカモメだって魚や虫などを食べて命の糧としているわけだし、自分だって夕べは鶏の唐揚げを食べましたし。
命をつなぐこと、それは他の命をいただかないとできないこと。








・・・いや、理屈ではわかっていても、やっぱり自分にとっては非常にショッキングな光景でした。
自分を癒してくれる、大好きなユリカモメがこんな目に遭うを見るのは初めてでしたから。

しかも、先日の「釣り具被害のユリカモメ」を見つけたのと全く同じ場所での出来事。ユリカモメがたくさん集まる大好きな海岸なのに。
ユリカモメたちに合うのを楽しみに出かけたのに、2回連続で大きなショックを受けて帰ることになるとは・・・。

今回は、これは仕方のないことなんだと何度も自分に言い聞かせ、この現場に手を合わせてから海岸を後にしました。

関連記事

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真


TAG :  |  K-5Ⅱs |  DA★300mmF4ED |  ユリカモメ |  カモメ |  ハヤブサ |  動物 | 

CATEGORY : 雑記 / TB : 0 / COMMENT : 3 /


コメント

これはまたすごいシーンに出くわしましたね。
自然の摂理とはいえ、なかなか複雑です。
  1. 2013/05/05(日) 03:47:49 |
  2. URL |
  3. タカヒロ #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]
シベリアへの旅立ち間近にして、ユリカモメも さぞ無念だったことでしょう 。
厳しい自然界の掟とは云え、哀れをさそう現実です ・ ・ ・ 。
  1. 2013/05/06(月) 22:49:27 |
  2. URL |
  3. y_stork #-
  4. [ 編集 ]
■タカヒロさんへ
ハヤブサがユリカモメの群れにつっこんだときの速度は、例えるなら野球のピッチャーの全力投球
といった感じで、ものすごいスピードでした。あれで群れの真ん中を狙われたら逃げようがありません。
肉食動物の補食シーンはテレビなどで見ていても、これは自然の摂理なのだ、と比較的冷静に
見ていられるのですが、現実に目の前で見るのは大違いでした。
しかも、餌食となったのが自分が愛してやまない生物だったので。


■y_storkさんへ
事件の1時間ほど前に、海岸沿いに南下する小型猛禽類を見かけたので、y_storkさんが以前に
撮られていたチョウゲンボウかな?などとと思っていたのですが、あれがこのハヤブサだったのかもしれ
ません。あの渚にカモメの天敵がいることなどまったく予想だにしていませんでした。
当のユリカモメも、いったい何が起きたのか理解できないままだったのではないか、と・・・

しかし、ハヤブサの食餌シーン撮影は止めておくべきでした・・・。カメラのファインダーや液晶では
わからなかったのですが、PCで見たら、一瞬で脳裏に焼き付くほどショッキングな映像が・・・
しばらくユリカモメを見たりハヤブサをいう言葉を耳にするだけで思い出してしまいそうです。
いまは、写真を撮ってしまったことを激しく後悔しています・・・。

  1. 2013/05/07(火) 22:27:15 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jseagull08.blog79.fc2.com/tb.php/644-cacf62d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

お気に入りリンク

当blogはリンクフリーです。 リンクされたらコメント欄などでお知らせいただけるとここの管理人は喜ぶと思います(笑)

月別アーカイブ

My Web Sites

COUNTER

RSSリンクの表示

Amazon Link

MISC

あわせて読みたいブログパーツ
テクノラティプロフィール

 RSSリーダーで購読する





フィードメーター - J.seagull photo & movie blog
  • seo
にほんブログ村 写真ブログへ