釣り具被害のユリカモメ

2013/04/29(Mon) 22:55:10

20130429-IMGP0736_940
神奈川県三浦半島某所にて。
釣り具と釣り糸(テグス)がくちばしに絡まってしまっています。




20130429-IMGP0731_940}


20130429-IMGP0733_940
砂浜にうずくまって下を向いていることが多かったので、衰弱しているようにも見えました。
なんとか保護できないかと、そっと近づいてみたりしましたが、5m程度までが限界。歩いたり飛ばれたりと、逃げられてしまいます。

県立自然環境保全センターに電話もしてみましたが、保護できないことにはやはりどうしようもなく・・・・。



20130429-IMGP6756_940
舌にも絡まっているようでした。脚で外そうともしていましたが、取れないところを見ると、テグスの端は飲み込んでしまっているのかもしれません。


20130429-IMGP6744_940


20130429-IMGP0750_940

このままでは食餌が出来ずに衰弱していくのは目に見えていますが、どうしてあげることもできず、無力感にさいなまれながら砂浜をあとにしました・・・。

テグスが野鳥を傷つけている!(日本鳥類保護連盟)
テグス被害鳥情報



関連記事

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真


TAG : 釣り具被害 |  カモメ |  ユリカモメ |   | 

CATEGORY : 釣り具被害野鳥 / TB : 0 / COMMENT : 6 /


コメント

なんとも痛ましい事故で、見ているこちらも辛いです ・ ・ ・ 。
釣り人の不注意のため、こんな目に遭ってしまい申し訳なく
人間界を代表して謝りたい気分です。
仮に、テグスが翼や脚に絡んでいたら、動きが鈍くなって
保護出来たかも分かりませんが ・ ・ ・ 。
  1. 2013/05/01(水) 18:46:40 |
  2. URL |
  3. y_stork #-
  4. [ 編集 ]

■y_storkさんへ
群れの中に、歩き方が少々弱々しい若鳥がいたので双眼鏡で確認したら、口元に光るものが見えたので
すぐに釣り具が絡まっているとわかりました。
群れが飛び立っても、一羽で砂浜に残っていることが多かったので、なんとか保護したかったのですが。
助けてあげられないのが悔しくて悲しくて、砂浜を去るときは涙が出そうでした・・・。

ただ、今日になって気づいたのですが、1~3枚目では上くちばしにも絡まって口を開けることさえ
できなかったのが、4枚目以降では開けられるようになっています。
(写真は時系列で掲載しています)
3枚目と4枚目を撮る間に、脚で外そうとしていたので上側はうまく外れたのかも。
その調子でなんとかうまく外れてくれたら・・・。
夕方にy_storkさんが撮影された写真を拝見すると、ほんの少しマシな方向に向かっているような
感じがなきにしもあらずですし・・・これでせめて餌をとることが出来るようになれれば。

・・・せめてそのくらいの可能性は残っているように考えないと、悲しくてやりきれません。
  1. 2013/05/01(水) 22:47:59 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]
はじめまして。ARAIと申します。

子供が自由研究でゴミと自然環境について調べています。人が捨てた釣り糸が、
このように鳥や生物に影響を与えてしまうことを伝えたいため、写真を使用させ
ていただいてもよろしいでしょうか?
  1. 2016/08/17(水) 17:04:25 |
  2. URL |
  3. 名なしさん #-
  4. [ 編集 ]
■ARAI様へ
ご訪問ありがとうございます。
この被害の実態を、広く知って頂くための利用でしたら、
ご自由に利用していただいて構いません。
大変気の毒な写真ではありますが、ぜひ、子供達にとってもゴミ問題を考える
きっかけになればと思います。
コメントありがとうございました。

  1. 2016/08/17(水) 17:38:53 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]
J.Seagull様

写真使用のご了承ありがとうございます。
子供と川ゴミの調査をしていて、様々なゴミが捨てられているのを目の当たりにしました。
そのゴミがやがて海へと流れて行き、様々な影響を与えてしまっていることを学ぶことが
できました。J.Seagull様の写真を使用させていただくことで、より多く人にこのような被害
が起きていることを知ってもらえると思います。
  1. 2016/08/17(水) 17:54:53 |
  2. URL |
  3. ARAI #-
  4. [ 編集 ]
■ARAI様へ
カモメを観察していると、釣り糸が絡まったり、足が壊死して片足、時には両足を
失ってしまった個体を本当に頻繁に目にします。
この写真は、河川敷のゴミ拾い活動をしているボランティア団体さんのパンフレットや
紙芝居にも使っていただいたことがあります。
こういう実体に気づくことは大切なことですよね。

  1. 2016/08/21(日) 01:11:19 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jseagull08.blog79.fc2.com/tb.php/642-db99556b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

お気に入りリンク

当blogはリンクフリーです。 リンクされたらコメント欄などでお知らせいただけるとここの管理人は喜ぶと思います(笑)

月別アーカイブ

My Web Sites

COUNTER

RSSリンクの表示

Amazon Link

MISC

あわせて読みたいブログパーツ
テクノラティプロフィール

 RSSリーダーで購読する





フィードメーター - J.seagull photo & movie blog
  • seo
にほんブログ村 写真ブログへ