再会

2012/12/21(Fri) 22:23:24

20121220-IMGP0080_940

以前に、足環で個体識別できたユリカモメ(→ 2012年3月の記事)を探しに横浜の山下公園へ。

青地に白文字で「W2」と書かれたユリカモメがいないかと探してみます。彼らのお気に入りである、氷川丸を繋留する鎖で休んでるところを一羽ずつ望遠レンズでじっくりチェック・・・

「・・・いないなぁ~」、と思って、ふとファインダーから目を離したら、





20121220-IMGP0030-001_940
目の前にいた(笑) 

いやぁ、お久しぶり(・∀・)ノ


ほんとに意表を突かれる形で目の前に登場したのでビックリ(・∀・;

再会がかなって、うれしくてついニヤニヤしてしまったので、私は傍目にはかなり怪しい人になっていたかもしれない(苦笑)






20121220-IMGP0022_940
W2「ん~?、このひと、なんか前にも見たことあるような気が・・・」





20121220-IMGP0036_940
「ま、いっか」



20121220-IMGP0055_940

このW2のユリカモメを最初に撮ったのが2011年4月ですから、それ以来カムチャッカ(?)~日本を2往復したのかな?

とにかく元気そうで何よりでした(^^)

関連記事

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真


TAG : K-5 |  ユリカモメ |  DA55-300mmF4-5.8ED |  カモメ | 

CATEGORY : 動物写真 / TB : 0 / COMMENT : 8 /


コメント

再会の嬉しさが伝わって来ますね!
J.seagullさんの嬉しさと、ユリカモメさんの普段と変わらない表情に、
ギャップを感じつつ。。。片想いですかね。
  1. 2012/12/22(土) 00:15:51 |
  2. URL |
  3. Green Altair #TyPG2Z2U
  4. [ 編集 ]
すごい!!
渡り鳥に 3回も会えるなんて 感動ですね!!
  1. 2012/12/22(土) 01:44:41 |
  2. URL |
  3. irotoritori #-
  4. [ 編集 ]
ユリカモメ
目の前に現れるなんて
ユリカモメW2もJ.Seagllさんの顔覚えていたのですよ、きっと。
  1. 2012/12/22(土) 22:37:38 |
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #WVb5vgCk
  4. [ 編集 ]
過去に アップで撮ったカモメの写真を見返したとき、
「この子、今も元気かな~」 と感慨に耽ることがありますが、
標識などで個体の識別が出来ると、再会した嬉しさも一入ですね! 
  1. 2012/12/22(土) 22:51:16 |
  2. URL |
  3. y_stork #-
  4. [ 編集 ]
たしかにこれは凄いですね。
出会うなんて、相当な確率だと思います。
越冬地は毎シーズン同じ場所が多いのでしょうか、
  1. 2012/12/22(土) 23:13:21 |
  2. URL |
  3. yoshi84 #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]
コメントありがとうございます(・∀・)

■Green Altairさんへ
現れたときは本当にうれしかったですね。
まぁ、片思いには間違いないですね・・・。
私は写真撮らせてもらっただけで、なにかしてあげたわけでもないですし、
相手は野生動物ですので。


■irotoritoriさんへ
元気そうですごくうれしかったです^^
見つけたときは本当に声をかけたくなりましたw
いや、まわりに人がいなかったら話しかけていたかも(^^;


■犬山にゃん太郎さんへ
まぁ、そうであればうれしいのですが、著名な観光スポットで訪れる人の数も
毎日数千~万単位でしょうから・・・(笑)


■y_storkさんへ
こういう目印などがないと個体識別が難しいだけで、実際には何度も再会していたり
するんでしょうね^^ 気がつかないだけで(^^;
ユリカモメも20年以上生きるそうですし、実際には何度も会っているかもしれませんね!


■yoshi84さんへ
同じところに戻ってくると言われているようですが、日本滞在中でもあちこち移動はする
ようなので、再会にはやはり運もあったと思います。この足環も横浜から30km以上離れた
浅草で付けられたそうですし。
それに海面に浮いているときは足環見えないですしね(^^;
  1. 2012/12/24(月) 22:38:06 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]
こんな出会いもいいですね〜。
カモメを見ているだけでも嬉しいのに
意中の子が見つかればなおさらですね、ニヤケもします(^^/
足環をつけた子を1度だけ撮影した事があります。
足環を調べると北海道でつけられた子でした。
いづれにしても長い旅をするんですね。
  1. 2012/12/26(水) 00:37:43 |
  2. URL |
  3. ガル #-
  4. [ 編集 ]
コメントありがとうございます(・∀・)

■ガルさんへ

例え同じ地域に来ていても、相手は飛び回りますし、水に浮かんでいるときは見えないので
確認できるかどうかは運も必要なので、見つけたときは本当にうれしかったです(・∀・)
カモメは比較的長生きなので、こういう再会を毎シーズン出来ればうれしいですね^^
蕪島生まれのウミネコは若いときは台湾あたりまで行くそうですよ。
今年、山形生まれのウミネコも、今頃はそのあたりまでいっているかもしれませんね~

  1. 2012/12/27(木) 02:47:19 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jseagull08.blog79.fc2.com/tb.php/572-7319427d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

お気に入りリンク

当blogはリンクフリーです。 リンクされたらコメント欄などでお知らせいただけるとここの管理人は喜ぶと思います(笑)

月別アーカイブ

My Web Sites

COUNTER

RSSリンクの表示

Amazon Link

MISC

あわせて読みたいブログパーツ
テクノラティプロフィール

 RSSリーダーで購読する





フィードメーター - J.seagull photo & movie blog
  • seo
にほんブログ村 写真ブログへ