コサギ式漁法 2

2012/11/05(Mon) 22:36:00

20121029-IMGP0379-3_940

以前に載せた「コサギ式漁法」 (通称:こちょこちょ漁法 ← 命名 J.Seagull(笑)) よりもオーソドックス、というか普通の漁の写真です(・∀・)

水辺でじっと魚を探し、狙いを定めたらパッと水に飛び込んで捕るやり方です。




20121029-IMGP0377_940

コサギは人間への警戒心が薄いのか、比較的近くで観察させてくれます。 こちらも護岸などに腰を下ろしてじっとしていると、コサギの方から近くに来て漁をしたりします。

こちらに気づいていないはずはないと思うんですけどね(^^;

それに観察していると、そろそろ捕るぞ、という動作もわかりますので、こういう写真を撮るのはわりと楽です(・∀・)




20121029-IMGP0378_940


20121029-IMGP0243_940




20121029-IMGP0249_940
捕ったらその場で飲み込むのではなく、必ず元の場所(陸地)に戻って来ます。ぴょん、と飛び込んで獲物を咥えたら、さっ、と同じ場所に帰って来る感じです。




20121029-IMGP0393_940
観察していてわかったこと。 捕まえたときに、魚の尾の方を咥えたときは、しばらく飲み込まずにじっとして魚が弱るのを待っているような様子が見られました。

魚の方も、尾に近い方を咥えられると全身をくねらせて激しく暴れます。頭に近い方を咥えられると尾がパタパタするだけですが、はげしく暴れられると飲み込みにくいのでしょうね(^^;

これがカワセミなら岩にたたきつけたりするところですが、このまま待っているあたりが、おっとりした印象のコサギらしいかなって気がしました^^

関連記事

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真


TAG : K-5 |  DA★300mmF4ED |  動物 | 

CATEGORY : 動物写真 / TB : 0 / COMMENT : 0 /


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jseagull08.blog79.fc2.com/tb.php/553-23d191c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

お気に入りリンク

当blogはリンクフリーです。 リンクされたらコメント欄などでお知らせいただけるとここの管理人は喜ぶと思います(笑)

月別アーカイブ

My Web Sites

COUNTER

RSSリンクの表示

Amazon Link

MISC

あわせて読みたいブログパーツ
テクノラティプロフィール

 RSSリーダーで購読する





フィードメーター - J.seagull photo & movie blog
  • seo
にほんブログ村 写真ブログへ