Wingtip Vortex 飛行機による雲の貫通

2012/09/03(Mon) 22:40:06


20120901-IMGP0026_940


このジャンボ機が雲につっこんで穴を開ける様子を連続写真でご覧くださ~い(・∀・)



20120901-IMGP0027_940
ずぼっ! 雲に突入した瞬間。



20120901-IMGP0032_940
両主翼端から発生している渦巻きの気流によって、雲がぐるぐるとかき乱されます。


20120901-IMGP0035_940

20120901-IMGP0037_940


この現象が見られる条件を把握できてからは、何度か撮影に成功しております。blogに載せてはいませんでしたが(^^;



【 追 記 】

翼の端からこの渦が出来る理由をわかりやすく図解したサイトをご紹介しておきたいと思います。

→  「WINGTIP VORTEX (翼端渦流)はなぜ起きるか?


飛行機が飛ぶときは必ずこの渦が発生しています。見えないだけで。

飛行機が薄い雲などを通過すると、渦がこのように目に見える形になることがあります。


最近の飛行機の主翼の端が上方に折れ曲がっているような形状をしているのは、この渦による飛行機への
悪影響(抗力、燃費低下)を軽減させるためのモノです  (ウイングレット、ウイングチップetc


ちなみに、渡り鳥がV字隊形で飛ぶ理由も、この渦の上昇する側をうまく利用して体力の省エネをはかっていると
いわれています。

→「鳥のV字飛行の秘密とは!



同様の写真を掲載した過去記事は以下へ。

ちょっとおもしろい写真が撮れました(2009.5.27)

ヒコーキと後方乱気流・ウェイクタービュランス(2011.09.01)

悪天候下での飛行機撮影(2012.04.18)

雨の成田空港で(2012.6.19)


関連記事

テーマ:航空機 - ジャンル:写真


TAG : K-5 |  飛行機 |  DA★300mmF4ED |  F_AF_1.7X |  後方乱気流 | 

CATEGORY : 飛行機写真(民間機) / TB : 0 / COMMENT : 7 /


コメント

こりゃ凄いっす!
普通は雲に入ったら撮影やめちゃいますね。(^^;)
ひこーきの排気って結構威力があるのですね!勉強になります。
  1. 2012/09/03(月) 23:34:37 |
  2. URL |
  3. Green Altair #-
  4. [ 編集 ]
コメントありがとうございます(・∀・)

■Green Altairさんへ
この日は天気予報を見て、最初からこのショット狙いで成田に行っていました^^
ちなみに、この渦はエンジン排気ではなくて翼端渦によるものですよ~
  1. 2012/09/04(火) 01:39:10 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]
すげ~~~~(@_@;)
めちゃめちゃ感動です(*^_^*)

時計回りに巻くもんなんですか??
天気予報でこの画が狙える条件がわかる
J.Seagull 師匠すごすぎます(^^ゞ
  1. 2012/09/04(火) 10:23:55 |
  2. URL |
  3. 韋駄天 #lEPD.dko
  4. [ 編集 ]
排気ではないのですね。教えて頂いてありがとうございます!
渦ってことは空気の流れだけでこのようになるってことでしょうか。
更に勉強になります。<(_ _)>
  1. 2012/09/04(火) 19:51:26 |
  2. URL |
  3. Green Altair #-
  4. [ 編集 ]
コメントありがとうございます(・∀・)

■韋駄天さんへ
飛行機が飛ぶときは必ずこの渦が出来ています。
【追記】で参考サイトをリンクしましたので、お時間のあるときにでもご覧ください^^
滑走路エンドにいると、飛行機が頭上を通過したしばらくあとに、「シュシュシュシュー」って音が
聞こえると思いますが、あれがこの渦です。
伊丹ではきっとよく聞こえるかと^^
あと、"師匠"はおやめください(><)


■Green Altairさんへ
【追記】として参考になるリンクを紹介させていただきましたので、よろしければご覧ください^^
早い話が、湿度の高いときに翼端から出る白いベイパーがこの渦で、実は後ろの方でこんなに巨大になっているんですね。
  1. 2012/09/04(火) 22:42:25 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]
J.seagullさん、ありがとうございました!
ひこーきの飛ぶ原理、翼の上の空気の流れが速く気圧が下がるっていうことは聞いていましたが、翼端渦は初耳でした。悪影響もあるのですね。
鳥さんはこれを利用して楽している訳ですね!V字飛行の先頭が入れ替わるって話は聞いたことがありました。
久々に物理的な話に触れました。世の中、知らないことが多いですね。勉強になります!
  1. 2012/09/04(火) 22:56:56 |
  2. URL |
  3. Green Altair #-
  4. [ 編集 ]

■Green Altairさんへ
翼端渦(流)は、後方乱気流とも言って、飛行機の燃費などへも影響しますが、それよりももっと
恐ろしいのは、他の飛行機を巻き込んで事故に繋がることです。
大きな飛行機ほど渦も大きくて、飛行機の後方数キロ、数分にわたって残るそうですが、それに
巻き込まれた他の飛行機が墜落した事故も過去に実際に何件か起きているようです。

それだけ危険なのに、目には見えないので、パイロットや管制官はとても気を遣うそうですよ。
今は、この飛行機が起こす乱気流を検知するレーダーもあるようです。

まぁ、写真を撮っている側としてはこのように雲を巻き込むとフォトジェニックになるなので、
おもしろがっていますが(^^;

  1. 2012/09/06(木) 02:27:57 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jseagull08.blog79.fc2.com/tb.php/525-f1647c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

お気に入りリンク

当blogはリンクフリーです。 リンクされたらコメント欄などでお知らせいただけるとここの管理人は喜ぶと思います(笑)

月別アーカイブ

My Web Sites

COUNTER

RSSリンクの表示

Amazon Link

MISC

あわせて読みたいブログパーツ
テクノラティプロフィール

 RSSリーダーで購読する





フィードメーター - J.seagull photo & movie blog
  • seo
にほんブログ村 写真ブログへ