三沢基地航空祭2011 (3)世界初太平洋無着陸横断ミス・ビードル号

2011/09/09(Fri) 22:46:05


1931年(昭和6年)青森県三沢市からアメリカ・ウェナッチ市へと世界初太平洋無着陸横断を成功させたミス・ビードル号(復元機)。
このミス・ビードル号の展示飛行が2011年の三沢航空祭の目玉のひとつでしたね^^

20110904-IMGP0032_940

管制塔からの離陸許可を待つ、ミス・ビードル号。青い山と森を背景に赤い機体が鮮やかでした。陽炎がちょい残念。



20110904-IMGP0036_940
あっというまにふわっと離陸、そのスピードはとてもゆっくりしたものでした。流すつもりが、背景全然流れず( ・∀・;
当時は太平洋横断に41時間13分(1日と17時間13分)かかったそうです。飛行機好きの自分でさえ、アメリカに行くときの十数時間の搭乗は苦痛ですが(笑)、それどころではないですね。
もちろん自動操縦もないですから、ずっと操縦していたわけでしょうから、その苦労が忍ばれます。


20110904-IMGP0095_940

よく見たら操縦席から会場の写真を撮っていますね^^

関連記事

テーマ:航空機 - ジャンル:写真


TAG : 飛行機 |  K-5 |  DA★300mmF4ED |  F_AF_1.7X |  エアショー | 

CATEGORY : 飛行機写真(民間機) / TB : 0 / COMMENT : 3 /


コメント

かわいい飛行機ですね~!!
遊覧飛行なら 是非 乗ってみたいですが
41時間も ノンストップで 搭乗なんて
想像もつきませんね~!!
  1. 2011/09/11(日) 00:05:00 |
  2. URL |
  3. irotoritori #-
  4. [ 編集 ]
1枚目良いですね、こういうの好きです。
陽炎は季節感出るので有りじゃないでしょうか
  1. 2011/09/11(日) 22:20:23 |
  2. URL |
  3. sweeplabox #-
  4. [ 編集 ]
■irotoritori さんへ
昔の飛行機はなんかかわいらしいですよね~^^
おそらく交替で操縦したのだと思いますが、それでも大変だったと思います。
ちなみに、横断当時は空気抵抗と重量を減らすため、車輪は太平洋に落っことして、
到着は胴体着陸だったそうです(^^;

■sweeplaboxさんへ
一枚目は自分でも割と気に入っていたりします(^^;
どうにもできない条件は、逆にそれを活かすというのもアリですかね?^^
  1. 2011/09/12(月) 01:22:04 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jseagull08.blog79.fc2.com/tb.php/357-9515a090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

お気に入りリンク

当blogはリンクフリーです。 リンクされたらコメント欄などでお知らせいただけるとここの管理人は喜ぶと思います(笑)

月別アーカイブ

My Web Sites

COUNTER

RSSリンクの表示

Amazon Link

MISC

あわせて読みたいブログパーツ
テクノラティプロフィール

 RSSリーダーで購読する





フィードメーター - J.seagull photo & movie blog
  • seo
にほんブログ村 写真ブログへ