「ブルーインパルス」

2011/07/04(Mon) 23:49:59


7月4日は、長年のブルーインパルスファンにとっては忘れられない日かもしれません。

T2BLUE-002img010_940








1991年7月4日と、その9年後の2000年7月4日、同じ日に訓練中の海上で墜落事故発生、計5名のパイロットが亡くなっています。
さらにさかのぼること9年前の1982年11月14日には浜松基地航空祭で展示飛行中のブルーインパルスが墜落、その機体番号は「174」、T-2練習機で74番目に製造されたものでした。
(パイロット1名が亡くなり、周辺住民等12名が負傷) 9年おきの7と4の数字がブルーインパルスにとって特別な意味を持ってしまった日。
それをあらためて深く思ったのは、つい先日読了したある本のおかげでもあります。

・・・・・・・・・・・

先日刊行された「ブルーインパルス」を読了しました。50年前の創設時や「ブルーインパルス」の名前の由来、そしてT-2ブルーインパルス時代の2度の事故について、長年にわたる関係者への取材からなるドキュメンタリーです。関係者とは、パイロットはもちろん、そのご遺族、整備士、民間人被害者、裁判を担当した検事、検視をした医師にまで及んでいます。

ブルーインパルス
武田 頼政
4163740902

「ブルーインパルスの歴史」を扱ったムック本やDVDはいくつかありますが、この本は「ブルーインパルスに関わった人の歴史」(それも他ではタブー扱いされている側面)と言えるかもしれません。著者はブルーインパルスと同じ浜松の出身で、物心ついたときからブルーインパルスを見守ってきた武田頼政氏。近年は大相撲の八百長問題取材で名を知られるようになりましたが、元々は雑誌「航空ジャーナル(廃刊)」の記者で、それぞれのパイロットや関係者と親交があるという方。この本をまとめるのは人生の目標の一つだったそうです。

ブルーインパルスという組織の人の歴史であり、事故関連の話はかなり重い内容で読んでいて辛い部分も少なくないですが、知りたかったことでもあり読んで良かったと思っています。
(ちなみに本の内容はF-86、T-2時代のことが大半で、現在のT-4時代のことはほとんど書かれていません)


・・・と、書評を書くのも拙blogっぽくありませんので、T-2ブルーインパルス時代の写真をいくつか載せておきます。
当時のこづかいの中から奮発して買ったリバーサルフィルムで撮り、それをカメラ店でポジプリントしてもらった古い写真をスキャンしたものですので、指紋の跡が残っていたりしますが・・・

T2BLUE-002img009_940


T2BLUE-001img002_940T2BLUE-002img005_940    T2BLUE-002img003_940

T2BLUE-002img007_940



T2BLUE-002img004_940     T2BLUE-002img008_940

関連記事

テーマ:航空機 - ジャンル:写真


TAG : 飛行機 |  ブルーインパルス | 

CATEGORY : 飛行機写真(軍用機) / TB : 0 / COMMENT : 8 /


コメント

こんばんは
ポジにダイレクトプリント、懐かしい響きです。
このころの自分は、航空祭とは無縁で、
浜松の事故もTVで見たものの
特別な何かを感じることはなく、
遠い彼方の出来事って感じでした。
その時代の写真が、こうやってデジタルな形で出てくると
航空祭にはまりまくってる自分としても、
実感としてヒシヒシとわいてくるものがあります。

紹介された本も興味がわきました。
さっそく買ってみます。
  1. 2011/07/07(木) 21:51:43 |
  2. URL |
  3. yoshi84 #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]
■yoshi84さんへ
そうでした、「ダイレクトプリント」っていうんでしたっけ(^^;

私が入間で初めてT-2ブルーのフルショーを見た2週間後のことでしたから、浜松の事故は本当にショックでした。ハチロクブルー引退からT-2デビューまで一年間はブルーインパルスの展示飛行がありませんでしたから、久々の華やかなショーを見て感動の余韻が残っているうちだっただけに・・・。

この本、ボリュームがあって重いですが、内容の方も重い部分が多々あります。
東京オリンピックの五輪マークの話以降は、ほぼ事故関連の話が中心になりますので。
以前、小松の航空祭でブルーインパルス出身パイロットが操縦するUH-60Jの救難展示を見たことがありますが、なぜブルーからヘリのパイロットになったのかその理由も分かりました。そういうことまで細かく書かれています。
後半、T-2を使用していた初期の飛行教導隊で連続した事故の話も出てきますが、航空自衛隊パイロットの世界も垣間見えてきます。とにかく、よくここまで取材したなぁという印象です。
大作ですし、一読の価値は十分にあると思いますよ。

コメントありがとうございました^^
  1. 2011/07/11(月) 01:09:50 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]
なんだか、感じが違うと思ったらフィルム写真だったんですね。
お小遣いを貰っていたJ.Seagullさんて…(*^^*)
ブルーと7と4にはそんな因果関係があったんですね。
なんとなくですが、昔ニュースで航空祭で飛行機が落下事故があったというのを覚えてます。
ブルーインパルスの事故だったんですね。
衝撃映像なんかでも海外の飛行機事故とか出るので航空祭は危険な場所っていう印象もありました。
でも、実際に見に行って楽しいと言うことを実感したし♪
早く松島基地でも航空祭を出来るようになってほしいですね。
あ、7月4日と言えばアメリカの独立記念日ですよね。
なにか根っこの当たりで関係あったりして~ ないか(笑)
  1. 2011/07/12(火) 15:34:00 |
  2. URL |
  3. ひび #-
  4. [ 編集 ]
■ひびさんへ
しばらく体調を崩していました・・・お返事が遅くなってごめんなさい・・・。

>お小遣いを貰っていたJ.Seagullさんて…(*^^*)

自分にだってそういう時代はありますよ~(^^;

ブルーインパルスのようなチームは海外にもいろいろあるので、ご覧になったのは他の事故かも
しれませんよ・・・と書くと、しょっちゅう事故が起きているように思われてしまうかもしれませんが、
その苦い教訓から今は十分安全に配慮して行われています。

8月には「ありがとう 東松島 元気フェスタ」というお祭りが計画されていてブルーインパルス
が飛ぶ予定もあるようです。東松島の方たちにとってはブルーインパルスの訓練風景が日常
だったと思いますので、また一歩、元の生活に戻れることを実感できるようなお祭りになれば、
と願っています^^
  1. 2011/07/21(木) 00:04:58 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]
172の前のパイロットは田口さんのようですね。私が撮影していた頃は175に乗って編隊長をしていました。入間は百里からのリモートでした。
ローリングコンバットピッチも素早くロールする姿が思い出されます。

武田さんのトークショーで見た岡本俊基さんの写真に歳取ったなぁって印象がありました。
戦技研究班時代から四半世紀も経ちますものね。いまでも焼酎はお好きなようでしたが。

20年以上のブランクを経て復活した写真ですが、貧乏学生時代と違い手が届かなかった器材を買い、フィルム代を気にしなくなりましたが反面ミラーアップして本当は見えない映像もイメージして記憶するような一撮入魂が無くなった様な気がしました。
  1. 2011/08/03(水) 22:38:29 |
  2. URL |
  3. むっち~ #-
  4. [ 編集 ]
■むっち~さんへ
コメントありがとうございます。
さすがです、いつの写真かおわかりになったようで^^
百里からリモートでやったときは、たしか遥か上空でなんかやってるな~というくらい高度が高かった記憶があります。
私もライブ中継を見ていて岡本さんや田中さんの写真が写されたとき、歳取ったな~ってつぶやいてしまいましたw

デジタル写真になってからは、私も一撮入魂がなくなったと感じて飛行機を撮るときは連写をやめました。"撮れた写真"より"撮った写真"の方が、満足感も反省も得られる気がしています。
  1. 2011/08/05(金) 11:14:03 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]
20年前父に借りたニコンを片手に各務ヶ原に通った日々を思い出します。
T2ブルーのカラースモーク懐かしいです。
  1. 2013/07/06(土) 17:09:43 |
  2. URL |
  3. 韋駄天 #lEPD.dko
  4. [ 編集 ]
■韋駄天さんへ
韋駄天さんもT-2ブルーをご覧になったことあったんですね。
  1. 2013/07/08(月) 23:37:45 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jseagull08.blog79.fc2.com/tb.php/320-41280351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

お気に入りリンク

当blogはリンクフリーです。 リンクされたらコメント欄などでお知らせいただけるとここの管理人は喜ぶと思います(笑)

月別アーカイブ

My Web Sites

COUNTER

RSSリンクの表示

Amazon Link

MISC

あわせて読みたいブログパーツ
テクノラティプロフィール

 RSSリーダーで購読する





フィードメーター - J.seagull photo & movie blog
  • seo
にほんブログ村 写真ブログへ