皇居のユリカモメっちゃん観察

2009/12/12(Sat) 01:12:54

皇居のお濠にも、ゆりかもめっちゃんたちが帰ってきてくれました。 ここにいるのは20羽くらいの小さな群れです。

IMGP9733_750 

ここで、ユリカモメのちょっと興味深い様子を目にしました。
 
 


ユリカモメたちが、いつもよく翼を休めているお濠の一画(↓)があるのですが・・・・
IMGP9756_750


今年生まれと思われる一羽のユリカモメの若鳥が、急に身体を丸めて頭を低くして、高い声で「ぴー、ぴー」と鳴き始めました。

そして、鳴きながら他の仲間に寄っていくのですが、まるで親鳥にエサをねだるヒナのようです。
IMGP9778_750


でも、その様子にまわりのユリカモメたちは引いているのか、この子を避けていきます。
IMGP9779_750

 
「ぴぃ~」
IMGP9787_750

予期せぬ甘えっ子の接近に、右の子は足がもつれて・・・(笑)
IMGP9788_750

「なんでみんな逃げるの?」
IMGP9792_750

「ねぇねぇ~」
IMGP9796_750

「ぴぃ~っ」
IMGP9798_750

みんなこの子から逃げてしまって・・・
IMGP9814_750

手前の一羽もやがて飛び立ち・・・
IMGP9815_750


この場所には、この子一羽だけになってしまいました。そして我に返ったかのように、もとのカモメらしい体型に戻りました。
IMGP9817_750


「なんでだろ~?」
IMGP9826_750



 
一羽だけ取り残された若鳥。
IMGP9834_750


IMGP9832_750


気がついたら、一羽を残して他のユリカモメたちはこのお濠から姿を消してしまいました。 隣のお濠にでも行ったのかな・・・?
IMGP9835_750



ほかのユリカモメたちが去っても、この子はここから動こうとしませんでした。

冒頭にも書きましたが、この子は羽やクチバシ、足の色からみても、おそらく今年生まれですね。
そして数ヶ月前までは親からエサをもらうヒナだったのでしょう。

生まれ故郷の(おそらく)カムチャッカ半島から東京まで飛んでこれるほどに成長しても、まだ甘えたかったのかも?

しかし、みんな飛んでいって一羽だけ取り残されている様子が気になって、しばらくこの子を観察してみました。





IMGP9871_750

このまま10分か15分くらいたった時、どこからかユリカモメたちの群れがこの子がいる場所に戻ってきました。

そしてこの子のそばでホバリングしはじめると、この子も何事もなかったように飛び立って、一緒にお濠の真ん中あたりへ・・・
(カメラを置いて観察していたのでその瞬間は撮れていません(汗))

なんだか、群れがこの子を誘いに来たようにも見えました。


群れに入ってしまうと、どの子だったかわからなくなりました(笑)
IMGP9884_750


ともかく仲間はずれにされたわけではなかったようで、一安心しました^^



■おまけ

このパンダ顔のカモは・・・・・!!!

2009_12_10 14_39_34_600

キタ━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!!!


ってことで、この冬も神の子ミコさんがやって来てくれました(・∀・)

先月半ば頃から、来ていないかなぁ~、と時折探しに行っていたのですが、昨日(12/10)に会うことができました。

しかし、この日は東京スカイツリーを撮りに行く(昨日のエントリ)ついでにここに寄っただけだったので、300mmレンズもテレコンも家で留守番(´・ω・`)
彼もお濠の奥の方にいて遠かったので、こんな写真しか撮れませんでした。
でも、この冬も来てくれたことがわかったので、あらためて撮りに行きたいと思います^^

関連記事

テーマ:鳥のいる風景 - ジャンル:写真


TAG : K-7 |  動物 |  カモメ |  DA★60-250F4ED |  ユリカモメ | 

CATEGORY : 動物写真 / TB : 0 / COMMENT : 6 /


コメント

こんばんは~
皇居のユリカモメ、例年 春先に見られるのですが、今年は ずいぶん早い飛来ですね。

ふつうは、このポーズは相手を威嚇する時の姿勢なんですが、生まれて半年ぐらいでは、
まだケンカの心得も無いと思えるので、やはり甘えているのでしょうね。
でも、相手の方は 挑発されていると勘違いして 飛び去ったのでしょうか(笑)。
  1. 2009/12/12(土) 21:00:36 |
  2. URL |
  3. y_stork #-
  4. [ 編集 ]
コメントありがとうございます^^
■y_storkさんへ

カモメにも威嚇の姿勢ってあるんですね!? 勉強になりました。 まだ威嚇しているところは見たことがないです。
この子の場合は、蕪島で見たウミネコのヒナと同じような鳴き声で「ぴぃ~ぴぃ~」と鳴いていましたし、他の鳥を追いかけ回すというのではなく、擦り寄っていくような歩き方でしたので、やっぱり甘えていたのだろうと思います^^
飛び去る方も、「お? お?なんだ、なんだ。え?こっち来るの?」って感じでした(笑)
あくまで私の勝手な想像ですけど(^^;

あと、写真にも写っていますが、銀杏の落ち葉とユリカモメの若鳥の足がよく似ていたのがおもしろかったです^^
  1. 2009/12/12(土) 23:30:39 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]
こんばんわ~。
ぴーちゃん かわいい ですね~。
よく見ると クチバシや 足の色から 若鳥が 半分くらい いるでしょうか?!
初めての長旅 がんばって 飛んで来たんだな~と 感動します。
ミコアイサ 今年も 来たんですね~!!
  1. 2009/12/13(日) 00:10:59 |
  2. URL |
  3. irotoritori #-
  4. [ 編集 ]
■irotoritoriさんへ

見た感じは、ホントに甘えたがっている感じでかわいくもあり、相手にされないところが可哀想でもあり・・・
そうですね~。若い子の比率が意外に多い感じの群れでした。
しかし渡り鳥の長旅は感心しますよね~。このあいだ、沖縄の石垣島の方のblogで、「今年もユリカモメがやって来ました」って書かれているのを見てびっくりしました。調べたら、ホントにあのあたりまで渡る子もいるようです。

ミコアイサが来てくれたのも嬉しいですね。 でも、今日会いに行ったらお留守でした・・・残念。
  1. 2009/12/13(日) 00:51:46 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]
きゃわいい♡
でも、自然界は厳しい~。
先輩達の手荒な教えがきっとあの子を大人にするんですね~。
最後は迎えにきてくれて、一安心。
J.Seagullさんの、がんばりで結果がわかってよかった^^
ミコさんきましたか!
地味に、後ろにいるのはねぐせのキンクロさん…。
  1. 2009/12/16(水) 00:02:00 |
  2. URL |
  3. ひび #-
  4. [ 編集 ]
■ひびさんへ
きゃわゆかったですよ~(^o^)
ウミネコのヒナは国内で見られますが、ユリカモメはロシアに行かないと見られないので、このヒナっぽい鳴き声としぐさは興味深かったです♪
成り行きを見守れたのもよかったです。
ミコさんもまた来てくれて嬉しいです♪寝ぐせのキンちゃんはここでは一番たくさん見られるカモです^^
  1. 2009/12/20(日) 03:08:19 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jseagull08.blog79.fc2.com/tb.php/117-b2e4e1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

お気に入りリンク

当blogはリンクフリーです。 リンクされたらコメント欄などでお知らせいただけるとここの管理人は喜ぶと思います(笑)

月別アーカイブ

My Web Sites

COUNTER

RSSリンクの表示

Amazon Link

MISC

あわせて読みたいブログパーツ
テクノラティプロフィール

 RSSリーダーで購読する





フィードメーター - J.seagull photo & movie blog
  • seo
にほんブログ村 写真ブログへ