FC2ブログ

感動の再会

2019/01/13(Sun) 00:17:01

20181230-_IMG3877_940

昨年、2018年12月30日のことです。

お台場海浜公園の砂浜で、私の足元にいたゆりかもめっちゃん。

ふと気が付いたら、左脚に青いカラーリングが。 カラーリングを付けたユリカモメに出会うのも久しぶりです。








20181230-_IMG3877-2_940

確認すると、「X7」と書かれてあります。



いままで、青いカラーリングを付けたユリカモメには50羽ほど出会ってきました。

それらの番号はすべて、すぐ確認できるようにスマホに控えてあります。

「X7」とは、いままでどこかで出会ったことがあったかな? と確認してみたら・・・










あ!









あった! あった! ありました!  2013年4月18日に上野の不忍池で会っていました!


って、前回会ったのが2013年4月!!  約5年半ぶりの再会!!!




その時、2013年4月の写真が、こちらです
↓↓↓


20130418-IMGP8956_940

御覧の通り、2013年の初対面時ははまだあどけなさの残る?幼鳥時代でした。

この時、第一回冬羽ですので、生まれは2012年ということになりますね。



20181230-_IMG4020_940

いやぁ、元気そうな姿に再び出会えて感動いたしました!

この5年間、私の身にもいろいろなことがあったけど、君も無事だったんだねぇ(;∀;)


もうすっかり大人の姿になっていて、凛々しく見えますね(笑)



このカラーリングや、個体の特徴から識別できる子との再会というのは過去何回かありました。

同じ個体に、東京の上野 → 横浜 → 三浦半島と、結構離れた別々の場所で再会できた時も感動しましたが、

5年以上もの時を経ての再会なんて初めてで、本当にびっくりしたし嬉しかったです。



20130418-IMGP9124_940


このカラーリングは、2011~2013年ころに主に浅草と千葉の行徳でつけられていたようです。

2015年ころまでは、このカラーリングを付けた個体を都内や横浜でよく見かけていたのですが、その後だんだん見かけなくなり、昨シーズンに至っては、私は一羽も
見かけることはできませんでした。(私があまり観察に行けなかったというのもあると思いますが)


ユリカモメは、成長とともに自力で魚を捕る技を習得していくため、公園などでの人の餌付けに頼る必要がなくなり、人間のそばにはあまり寄り付かなくなると
私は想像していました。

公園などで見るユリカモメたちは幼鳥の比率がとても高いのに対し、漁港や海岸で見かけるユリカモメたちは成鳥がほとんどで人間への警戒心も比較的強いことから、そう
考えていたので、もうカラーリングを付けたユリカモメに再会できることも、きっとないのだろうな、と思っていたのです。


なので、この再会は予想していなかったことで、ホント嬉しかったです♪


この「X7」ちゃんは、いまは6歳。りっぱな大人です。

きっと、すでにお子さんもお孫さんもいらっしゃることでしょうが、「動物の寿命図鑑」のサイトによれば、ユリカモメの寿命は約20年とのこと。

まだまだ元気にたくましく生きていってほしいですね。




関連記事

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真


TAG : ユリカモメ |  カモメ |  D_FA_150-450mmF4.5-5.6ED |  K-3II |  DA★300mmF4ED |  K-5Ⅱs | 

CATEGORY : 動物写真 / TB : 0 / COMMENT : 3 /


コメント

こんばんは~
カラーリングの記号が鮮明に読み取れて素晴らしいです。 素敵な再開でしたね!
生まれ育った場所はシベリアなので逆ですが、まるで帰巣本能のように
毎年 日本の特定の同じ地域に帰って来ることが確認できて勉強になりました。
  1. 2019/01/14(月) 18:28:37 |
  2. URL |
  3. y_stork #-
  4. [ 編集 ]
嬉しい再会でしたね!J.Seagullさんの喜びが伝わってきました^^
5年ぶりの再会だなんて、ほんとに奇跡のようですね。
たくさんの写真の中から探し出すのも大変な作業だったと思います。
また会えるといいですね♪
  1. 2019/01/14(月) 22:37:48 |
  2. URL |
  3. ao #-
  4. [ 編集 ]
■y_storkさんへ
このときは本当に嬉しかったです^^
ユリカモメの数も10年前よりも少なくなってきて、このカラーリングを付けられた子も
見かけなくなって、寂しい思いをしていた時の思いがけない再会でしたから、この時は
ちょっと興奮しました(笑)
日中の居場所は日によって変えるみたいですが、夜を東京湾で過ごすグループとしては
やはり毎年同じなのかもしれませんね。
久々のコメントありがとうございました(・∀・)


■aoさんへ
この再会は本当に嬉しかったので、久々に文章多めのエントリーになりました(笑)
初対面の時が幼鳥だったというのも、無事な成長を感じられて喜びも一入でした(・∀・)

カラーリング付きの子に出会ったら、日付と場所も併せて記録していたのですが、
写真の方も撮影日と場所をフォルダ名にして整理しているので、過去の写真を
探すのは楽勝でしたよ♪
コメントありがとうございました^^
  1. 2019/01/15(火) 23:52:44 |
  2. URL |
  3. J.Seagull #CevbjWJc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://jseagull08.blog79.fc2.com/tb.php/1095-bd4cdf4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

お気に入りリンク

当blogはリンクフリーです。 リンクされたらコメント欄などでお知らせいただけるとここの管理人は喜ぶと思います(笑)

月別アーカイブ

COUNTER

RSSリンクの表示

MISC

あわせて読みたいブログパーツ
テクノラティプロフィール

 RSSリーダーで購読する





フィードメーター - J.seagull photo & movie blog
  • seo
にほんブログ村 写真ブログへ