成田空港にて初撮影

2009/02/28(Sat) 01:15:49

ふと考えたら、成田空港は利用したことは何回かあっても飛行機を撮影したことがまだ無かったので、先週行ってみました。


窓無し無塗装のJAL CARGO。鉄パイプに翼を付けたみたいです(笑)
飛んでいる所も撮ったのですが、空中だとなかなかこの金属むき出しの質感が出せませんでした。どうすればよいのか、むむむ(。-`ω-)



ノースワーストウェスト機(笑) 機内サービスは知る限り最悪レベルでうんざりですが(苦笑)、この機体デザインはわりと好きな方です。その質感を出すために敢えてアンダー気味で・・・。
でもこの塗装が見られるのもあと数年でしょうね? デルタ機には乗ったことはないですが、機内サービスは今後どうなるんでしょうねぇ? あのまま突っ走ってもらいたい気もしますが(笑)





NCA(日本貨物航空)の747。成田と関空くらいでしか見られないのかな?



エアバスA380。初めて見ましたが半端じゃなくデカイです(@@)  滑走距離も747よりもかなり長かったです。今度撮るときは風上側で狙いたいです。




スポッターではないので、こういう写真もよく撮ります。ブラウザで見るとトーンジャンプが出てしまいますね・・・。K20Dでダイナミックレンジ拡大をONにしましたが、太陽が画面に入っていても機体下面のディテールが出ていたのはその効果かな?
しかし、この青色の綺麗さ・・・これが噂のペンタックスブルーでしょうか?






「遠くに行ってみたいね」・・・そんな会話が聞こえてきそうな^^ さくらの山公園にて。

テーマ:飛行機 - ジャンル:写真


TAG : K20D |  飛行機 |  DA16-45mmF4 |  DA55-300mmF4-5.8ED |  DA★300mmF4ED | 

CATEGORY : 飛行機写真(民間機) / TB : 0 / COMMENT : 8 /


城南島海浜公園にてDA★ 300㎜ F4ED試し撮り

2009/02/21(Sat) 00:49:07

【2011/9 追 記】

DA★300mmで検索して来られた方へ。

下の記事と写真はデジタル写真のことをあまりわかっていないときのもので、縮小アルゴリズムの弊害でギザギザが出て
いたりしますので、参考にするにはちょっと残念なものです(笑)

他の作例をご覧になりたい場合は下記をクリックしてみてください。

タグ:DA★300mmF4ED

2010年頃から「Lanczos3」圧縮アルゴリズムを使える「藤 -Resizer」というツールを使っています。
また、2011年からはRAW現像にLightRoom3を使用しています。

ちなみにこのレンズ、もちろん私の大のお気に入りで、一番持ち出す機会の多いレンズです(・∀・)
F AF 1.7Xとの組み合わせでもよく使っています。

タグ:F_AF_1.7X


---------------------------------


先週日曜の午後、城南島海浜公園に行ってきました。DA★ 300㎜ F4EDを買ってから、カモメや風景ばかりを撮ってきましたが、このレンズを買った理由の一つが飛行機なのに、まだ1回も撮っていなかったので、試し撮りも兼ねて、ということで。


天気はあまりよくなかったのですが、弱めの夕日が照らす機体も味があっていいかな?と。
PENTAX K20D + DA★ 300㎜ F4ED [IF] SDM f4.5 1/800s ISO200


似たような写真ですが、衝突防止灯が照らすエンジンナセルがちょっと面白かったので。

PENTAX K20D + DA★ 300㎜ F4ED [IF] SDM f5.0 1/800s ISO200


F4開放でもこの写りなら満足です。

PENTAX K20D + DA★ 300㎜ F4ED [IF] SDM f4.0 1/800s ISO500

こちらもF4開放。

PENTAX K20D + DA★ 300㎜ F4ED [IF] SDM f4.0 1/800s ISO320


この写りには個人的には満足なのですが、機体が小さくなって雲が画面の大半を占めるような構図だと、オートフォーカスがハズレまくりでまったく役に立ちませんでした。このあたりはペンタックスの弱点といわれるオートフォーカスの弱さなのでしょうか?他メーカーのカメラ、レンズで同じような状況で試したことがないのでわかりませんが・・・。

このレンズ、最短撮影距離が1.4mとマクロ的に使えるのも魅力の一つなのですが、フォーカスロックがないためフォーカスが真逆の位置で止まってしまうとフォーカスリングを回して直すのも大変です。だんだんストレスが溜まってきたので(苦笑)、結局構図によってはマニュアルフォーカスで撮った方がよいという結論となりました。



PENTAX K20D + SMC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED AL f5.6 1/800s ISO640


※今回の写真はみなNEATIMAGEでノイズ低減処理をしています。また、トリミングはしていません。

テーマ:飛行機 - ジャンル:写真


TAG : K20D |  DA16-45mmF4 |  飛行機 |  DA★300mmF4ED | 

CATEGORY : 飛行機写真(民間機) / TB : 0 / COMMENT : 4 /


久々に百里に行きたくなってきた

2009/02/20(Fri) 02:03:43

飛行機撮影をしている方のblogをあちこち見て回ってみたのですが、最近の百里基地はどうやらすごいことになっているようです。
というのも、先月あたりから新滑走路の使用が開始されたらしく、フェンスとその新滑走路の距離がとても近いくてスゴイ迫力なのだとか。

F-4が離陸するときは耳栓が必須だとか、車の盗難防止装置(振動を検知してクラクションを鳴らす装置)が作動してしまったという人も何人かいるくらい(笑)

従来の滑走路はこのあと改修工事にはいるらしく、それが終わればおそらく自衛隊機はそちらに戻ることになるのかな?本来、新滑走路は茨城空港の民間機用だろうし。

ということは、そのような迫力のあるシーンを撮れるのは期間限定の可能性が高そう。これはぜひ一度は行っておきたい♪
基地外周での撮影など、おそらく学生時代以来は行った記憶がないので、ものすごぉ-く久しぶりということになるですが(^-^;

もし撮りに行けたら写真を載せたいと思います。 (期待はしないで下さい(笑))


ついでなので(?)、むかし、百里で撮ったヘタな動画(笑)を4つほど貼っておきます。
ちなみに、再生が始まった後に、各動画の右下の上向き△ボタンをクリックして出てくるサブメニューの中の「HQ」をクリックすると高画質モードになります。


■F-15の機動展示飛行(1999.9.26 百里基地航空祭)

冒頭の離陸直後の捻りはスゴイです。編集はかなり適当です(笑)


■F/A-18が帰投時に見せてくれたハイスピードローパス(1994.10.2 百里基地航空祭)

帰投時のシーンですが、かなりの高速で、機体が真横になったときの音がスゴイです。



■T-2ブルーインパルス離陸(1995.11.12 百里基地航空観閲式)

これも帰投時ですが、夕方ということもあってT-2B.Iの特徴である炎が映える画になった気がします。
まだビデオ撮影になれていなかったので、ちょっと見苦しいところがありますがご容赦の程を(^^ゞ


■C-130 離陸とかなり低いローパス(1994.10.2 百里基地航空祭)

航空自衛隊40周年記念塗装のC-130帰投シーン。
白いペガサスが描かれていますが、パスするときの高度の低いこと!


ほかに、F-15の機動飛行展示でどういうわけかエアブレーキを出したままハイレートクライムをしようとした(おそらく閉じ忘れ(笑))珍しいシーンを撮ったはずなのですが、いまだそのテープが見つからず・・・(。-`ω-) 。

テーマ:飛行機 - ジャンル:写真


TAG : 飛行機 |  動画 |  CCD-TR3300 | 

CATEGORY : 動画 / TB : 0 / COMMENT : 3 /


フィルムスキャナ復活! そして懐かしいレッドイーグルスのピッツの写真を

2009/02/17(Tue) 02:38:23

私が写真を撮り始めたのは中学生の頃で、途中ブランクはあるものの写真歴だけはムダに長く(笑)、それなりに過去撮影したフィルムも多くあります。このblogを始めてからは、その古い写真もなんとかパソコンに取り込めないかと考えるようになっていました

そこで、だいぶ前に買ったものの使い方がよくわからず、取り込んだ写真の画質にもがっかりしてそのまま10年近く放置したNikonのフィルムスキャナCOOLSCAN III (LS-30)を再起させることを考えました。

インタフェースがSCSIなのですが、最近はSCSIをUSBに変換するアダプターもあり、特にラトックシステム社のU2SCXならNikonのLS-30も動作検証済みと言うことで購入。接続してみると意外なほどあっさりと認識してくれました。

Nikon COOLSCAN III (LS-30)に付属していたスキャナソフトはWIndows95用(!!!)だったため、NikonのサイトからWindows XP用のソフトNikon Scanをダウンロード。
しかし、ネットにはNikon純正のこのソフトよりも、VueScanというシェアウェア(海外製)の方が綺麗に読み取れると言う意見がいくつかあったため、こちらもダウンロードしてテスト。たしかにNikonScanよりもいい感じですし、画質調整もしやすかったので、さっそく購入。

これで古い写真もPCに取り込んでネットにもアップできるようになったので、今後は時折紹介していきたいと思います。

今回は手始めにレッドイーグルのピッツS-2Aの高速ローパスの写真を。パイロットは新妻東一氏。

High-Speed Low Pass

撮影場所は、埼玉県の桶川飛行場。撮影年月日は不明(;^_^A
たしか、「空のフェスティバル」という航空イベントだったと思います。ちょうど流し撮りを練習していた頃で、当時一番成功したのがこの写真でした。うれしかったなぁ~。

しかし、今の飛行機ファンで、このピッツを知っている人はどのくらいいるのだろう・・・?

いまピッツといえばAIROCKの故・ロック岩崎氏かサニー横山氏を思い浮かべる人がほとんどでしょうけど、かつては日本人でピッツを操れるアクロバットパイロットといえば新妻氏でした。

テーマ:飛行機 - ジャンル:写真


TAG : 飛行機 |  古い写真 | 

CATEGORY : 飛行機写真(Aerobatics) / TB : 0 / COMMENT : 9 /


Jonathan Livingston Seagull

2009/02/14(Sat) 01:13:16

年末に300mmの単焦点(PENTAXDA★ 300㎜ F4ED IF SDM)を買ったので、そればかり使っていましたが、だいぶ慣れてきたので、また他のレンズでも撮るようになりました。



カモメの写真では、こういう雰囲気のものも好きなんです(´・д・`)

PENTAX K20D
ISO: 200
露出: 1/1250 秒
絞り: 16.0
焦点距離: 87.5mm




テーマ:風景写真 - ジャンル:写真


TAG : K20D |  動物 |  DA55-300mmF4-5.8ED | 

CATEGORY : 風景写真etc / TB : 0 / COMMENT : 0 /


カモメと夕景

2009/02/12(Thu) 00:57:13
夕日に戯れるカモメたち


東京湾フェリーで、航行中に日没を見られる金谷発の便に搭乗して撮影しました。

東京湾フェリーのサイトには「夕日ガイド」がありますので最適な便を選べます。


PENTAX K20D

ISO: 200
露出: 1/2000 秒
絞り: 7.1
PENTAX-DA 55-300mm F4-5.8ED

焦点距離: 62.5mm

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真


TAG : K20D |  動物 |  DA55-300mmF4-5.8ED |  夕景 |  カモメ | 

CATEGORY : 風景写真etc / TB : 0 / COMMENT : 2 /


a kite and the moon

2009/02/11(Wed) 01:49:31


TAG : K20D |  DA★300mmF4ED |  風景 | 

CATEGORY : 雑記 / TB : 0 / COMMENT : 2 /


かもめ御一行様 休憩処

2009/02/09(Mon) 21:10:00



久里浜港を出港するフェリーからいつも見られる光景。
みんな地べたに座り込んで集団でお昼寝中のようです。
IMGP1235 



銚子港の防波堤。こちらも休憩処となっています。
IMGP7486-2


どちらも関係者以外は立ち入れない場所ですが、やはり人間がいない場所の方がカモメの皆さんも落ち着けるのかな。

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真


TAG : K20D |  動物 |  DA★300mmF4ED |  カモメ | 

CATEGORY : 動物写真 / TB : 0 / COMMENT : 2 /


続・ミコアイサに会ってきました

2009/02/09(Mon) 00:56:04

ミコアイサという鳥を知ったのは、つい先日のことでした。 名前も姿も初めてだったのですが、その可憐な姿に一目惚れしてしましました。
冬に渡ってくる鴨の仲間のようですが、どこで見られるか調べてみたら、自分の生活圏にも飛来していることを知って、早速撮って来たのが前回の写真です。

鳥をたくさん撮っている方でも、「一度は撮ってみたい」とか「探しに行ったけど会えませんでした」と書かれているのですが、私は何とも申し訳ないことに、通勤定期券(笑)で途中下車して撮影場所に向かい、駅から降りて5分ほどで見つけてしまいました(´・ω・`)

場所はココ ↓ 左奥に東京駅が写っています^^;  皇居のお堀でした。

IMGP0846
すでにバードウォッチャーが10人ほどカメラを構えていたのですぐにわかりました。
しかし、どうでもいいけど、なんでバードウォッチャーにはおじさまが多いんだろう(笑)


朝9時過ぎに着いたのですが、高いビルのおかげでお堀はまだ日陰、そのせいかミコアイサはまだ眠っていました。ほかの鴨は起きはじめているんですが、ねぼすけさん?
 IMGP0049


ビルの合間から陽が差してくると、やっと目覚めたようすです。モヒカン頭がキマっていますね^^ 。寝グセではありませんよ~。
IMGP0127

しばしミコアイサの美しい姿に見とれていたのですが・・・、どうもミコアイサ君、目覚めが悪いのか低血圧なのか、ご機嫌ナナメのご様子(^^;
他のカモにイチャモンをつけはじめました。

何気なく他のカモに近づいていって・・・
IMGP0338 

いきなり加速して、「ぼでぃあたーっく!!」
IMGP0339 
IMGP0340


「ひぇぇ~、お許しください、お代官様~」
IMGP0341

「おれさまをナメんなよっ」
IMGP0343

小一時間ほど観察していましたが、これを数回くりかえしていました。

ミコアイサ接近の気配を感じてビビるキンクロハジロ(笑)
IMGP0765


ミコアイサって気性が荒いの?と思って調べてみましたが、特にそのような記述も見あたらず、よくわかりません。
だとすると、この個体が特にイジメっ子だったのか、この日たまたま機嫌が悪かったのか、あるいは低血圧で目覚めが悪かったのか(笑)

ともあれ、観察しているうちに美しく可憐な鳥というイメージが変わってしまいました(´・ω・`)
つり目のサングラスをかけたモヒカンのこわもておにいさんにも見えてきたりして(笑)

そしてくちばしを開くと歯のようなギザギザがずらりと・・・ちょっとこわいかも~(クリックで拡大)
IMGP0398_filtered 
※カモ科アイサ属には「嘴(くちばし)が細く鋸(のこぎり)状の歯状突起(歯板)がある」のが特徴のようです。
Yahoo百科事典より


とはいえ、ミコアイサの"ミコ"は巫女(神子)。 水面の反射を活かして神々しい雰囲気の写真も撮ってみました。
IMGP0757

・・・んー、やっぱり正面顔はちょっとコワイかも~(>_<。)

以上、おしまい。



テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真


TAG : K20D |  動物 |  DA★300mmF4ED |  ミコアイサ | 

CATEGORY : 動物写真 / TB : 1 / COMMENT : 3 /


パンダ鴨(ミコアイサ)に会ってきました

2009/02/04(Wed) 01:15:11
眠くて文章を書く余裕がないので、今回はとりあえず写真だけ(笑)



PENTAX K20D + DA★ 300㎜ F4ED [IF] SDM f13.0 1/800s ISO800 トリミング有 NEATIMAGEでノイズ除去




PENTAX K20D + DA★ 300㎜ F4ED [IF] SDM f6.3 1/1000s ISO640




PENTAX K20D + DA★ 300㎜ F4ED [IF] SDM f6.3 1/1000s ISO200 トリミング有 NEATIMAGEでノイズ除去




PENTAX K20D + DA★ 300㎜ F4ED [IF] SDM f5.6 1/750s ISO200


何ともかわいらしいデザインの鴨です。 これを撮影したときの話は次回に・・・・では(-_-)zzZZZ

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真


TAG : K20D |  動物 |  DA★300mmF4ED |  ミコアイサ | 

CATEGORY : 動物写真 / TB : 0 / COMMENT : 4 /


K20D グリップラバー交換

2009/02/01(Sun) 03:07:16

金曜日、新宿で仕事に行くことになっていたので、その帰り道にペンタックススクエアへ。目的は愛機K20Dのグリップラバー交換です。


PENTAX_1233422387998 

ネットで見る限り交換した方には好評のようでしたので、以前にペンタックススクエアで実機を持ってみたのですが、たしかにグリップ感が向上します。ただ、標準品のグリップ感も決して悪くはなかったので、あえてお金をかけて交換するまでもないか・・・と一度は交換を見送っていました。

しかし、DA★300mmF4という重めのレンズを購入して付けてみると、重心がかなりレンズの方に移動してしまい、カメラ本体をしっかりホールドする為にはもっとしっかりした握りやすいグリップが欲しくなってきたのです。

というわけで、グリップラバー交換となりました。税込みで5,250円ナリ。ついでにファームウェアVerUPと清掃もサービスでやってくれました♪

CIMG2933 

ペンタックススクエア店頭の展示機には軽いレンズが付いているので、このグリップのありがたみを実感できなかったのですが、重いレンズではホールド感がかなりアップ。握力の疲れも軽減できそうです。

ちなみに上の写真はバッテリーグリップ(D-BG2)アイカップMII、HAKUBAのグリップストラップを付けていますが、いずれもカメラのホールド性を高めるために付けたモノ。

バッテリーグリップは電池のもち具合よりも、右手のひら全体でカメラを支えるためと縦位置でのレリーズ時にも脇が開かないようにするため。アイカップも顔にカメラがフィットしてよりホールドしやすくするためです。安くて地味なオプション品ですが、結構お薦めです。ただメイクされる女性には向かないかも(笑)


さて、これでどのくらいの重さなのだろう?と思ってカメラを体重計に載せてみました。

CIMG2936

2.4Kg。体脂肪率測定不可。

これを一日中ぶら下げて歩けば疲れるわけだ(笑)


明日は天気も回復しそう。また写真を撮りにでかけよう♪

テーマ:PENTAX K20D - ジャンル:写真


TAG : K20D | 

CATEGORY : 機材 / TB : 0 / COMMENT : 3 /


 

お気に入りリンク

当blogはリンクフリーです。 リンクされたらコメント欄などでお知らせいただけるとここの管理人は喜ぶと思います(笑)

月別アーカイブ

My Web Sites

COUNTER

RSSリンクの表示

Amazon Link

MISC

あわせて読みたいブログパーツ
テクノラティプロフィール

 RSSリーダーで購読する





フィードメーター - J.seagull photo & movie blog
  • seo
にほんブログ村 写真ブログへ